スポンサーリンク

100均ダイソーの【変換プラグ】が1個あれば旅行にいけちゃう!

知ってほしい情報

レベル1から始める世界一周旅行へようこそ!

今回は海外旅行で重要な変換プラグについて紹介します!

海外の変換プラグって普段使うことがないから、どんだけ使えるのか未知数ですよね?

その中できっと一番多いであろう疑問は

「100均の変換プラグでも実際に使えるのか?」

じゃないですか?(^^)

今回は【100均ダイソー変換プラグ】を実際に使ってみたので紹介します。

この記事を読むと

海外の変換プラグはどんなものがいいかわかる
100均の変換プラグが使えるかどうかわかる
飛行機予約はこちらから↓
最短5分で購入可能!行き先など入力するだけで一番安い飛行機が調べられますよ(^^♪

1.そもそも海外の変換プラグって何?

実はコンセントの形は国によって様々ななんです。

こちらは例ですが、こんな感じで様々な形のコンセントがあるんです。

日本だとtypeAのコンセントですね。

なので、日本の携帯の充電器は海外じゃそのまま使えないんですよね( ;∀;)

なので、日本のコンセントを刺せるように仲介役みたいな役割を担っているものを変換プラグと呼んでいます。

2.100均ダイソーの変換プラグは使える?

100均ダイソーの変換プラグで有名なのはこちら↓

結論からお伝えすると使えました!

なので安心してください(^^♪

700円で売っている物で、こんな感じで分離します。

それぞれの国にあった使い方ができるので非常に便利な商品です!

特に問題なく普通に使えたので、極端に高いものを買わなくても、本当にダイソーの商品でもなんとかなりますよ(^^)/

もう1つ有名なのがこちら↓

こちらは100円で、色々な国に対応しているわけではなく、1つのタイプにしか対応していない変換プラグです。

こちらも問題なく使えました!

ただ、700円の物に比べるとちょっと外れやすい点がいまいちでした。

予備として1つ持っていくのは全然ありですね(^^♪

3.100均の変換プラグが心配な人は…

100均って使えたとしても、どうしても不安が残ってしまうんですよね( ;∀;)

なので自分は、楽天市場で人気の変換プラグも持って行っています!

ちょっと差し込む時にやや硬さはあるんですが、こちらも普通に使えて便利です(^^♪

USBコンセントもついているので非常に便利でおすすめです!

最近ではUSBをそのまま差し込んで充電する人も多いと思うんですが、100均にはこのUSBの挿し口がありません。

さすがにしっかりしたものは、100均を超えるクオリティがありますね!便利です(^^♪


あとはこれもよく見ますね。


これはイモトのWi-Fiでつかわれている物なので、大手も使っているという安心感がありますね(^^)/

4.変換プラグは何個か持っていって!

個人的には最低2つ持っていくことをおすすめしています!

その2つは、丁度紹介したダイソー700円のやつと、楽天で人気の変換プラグを1つずつですね。

海外って日本の常識が通じないことが多いので、

「安いのだと上手く使えなかった!」

とかがあると怖いので、ダイソーのものと、ある程度機能が補償されているものの2つを持つようにしています。

最悪使えなくても現地の電気屋とかに行けば売っていますが、旅行時間も削れてしまったりするので、個人的には事前に準備しておくことをおすすめしています!

また、ポータブル充電器も合わせて充電することが海外旅行では多くなるので、同時に充電できるよう2つ持っていくことをおすすめします(^^)/


海外旅行は事前準備がしっかりしているほど安心して楽しめるので、しっかり準備しておきましょう! 

5.変換プラグをレンタルもできる?

実は変換プラグをレンタルすることもできます!

↓サイトはスーツケースを格安でレンタルできるサイトなんですが、

変換プラグを合わせてレンタルすることもできるんです!

他にも水中に対応しているカメラや音楽用のヘッドホンなど様々なものがあります(^^♪

キャリーバックを借りる人はこちらで合わせてレンタルするのもおすすめですよ!

6.変換プラグを忘れないように!

いかがでしたか?

100均ダイソーの変換プラグでもちゃんと使えるので安心してください!

ただ、念には念を、もう1つあると安心ですね!

変換プラグは海外旅行で必須の中の必須アイテム。

忘れないようにしっかりチェックしてくださいね(^^♪




このブログでは旅行好きの自分が、世界一周を目指すためにしていることや、実際に経験した情報を共有しています。

もしよければ他の記事も見てみてください(^^♪

コメント