スポンサーリンク

【写真付きで紹介】飛行機内での服装は気心地がいいものを選ぼう!

準備

レベル1から始める世界一周旅行へようこそ!

飛行機の中での服装ってめちゃくちゃ悩みますよね。

「オシャレなもの来たいけど、飛行機の中はゆっくりしたい」
「飛行機の中の服装って何がいいの?」

今回は【飛行機の中の服装のおすすめ、選び方】を教えます!

飛行機の服装に悩んでいる人は、是非読んでみてください!

1.飛行機の中の服装の選び方

飛行機の中の服は、基本的に楽な服装がいいんですが、

フライト時間や行き先でもちょっと変わります。

1.1 フライト時間が長い場合

フライト時間が短い場合は、基本的になんでもいいです。

ただ、時間が長いと、きつい恰好(ジーンズとか)でずっと座っているのが大変になります。

その場合は、スエットや柔らかめの服装を選ぶといいと思います。

また気心地がいいポリエステルを使った服装もおすすめです。

1.2 行き先が暑い場所の場合

北海道に住んでいるとすごく悩むんですが、

寒い場所から暑い場所に行くときは、ニットとかを着たまま行くと、ついてからめちゃくちゃ暑くて大変なんです。

逆に

暑い場所から寒い場所に行く時も選び方が大変で、そのまま半袖、短パンとかで行ってしまうと、ついてから寒すぎて死んでしまいます。

気温差が大きい移動をする場合は、到着先の気温を意識した服装の選び方をしましょう。

すぐに脱げる服装や、すぐに上に羽織れる服装があると理想です。

2.飛行機の中の服装のおすすめ

理想でいえば、暑くても寒くてもどっちでもある程度対応できる服装が一番いいです。

自分は3月の北海道(気温0度くらい)からシンガポール(気温30度)くらいのところに行く時はこんな感じの服装でいきました↓

全体的に柔らかくポリエステルが多めの記事なので、気心地が良いです。

ややオーバーサイズのものを使用しているのでゆったりしていて飛行機の中でもストレスなく過ごしやすかったです。

あと意外と飛行機の中って寒かったりするので、↑の服装はすごく丁度よかったです。


同じものではないですが、似たようなものがあったので貼っておきます。

ただ、北海道の冬はこれでは死んでしまうので外はこれも羽織ってました↓

移動時は基本的に乗り物に乗っているので、がっつり暖かいダウンなどはなくてもOKです。


そして現地についてからはトップスを脱いでこんな感じでした↓

これであれば暑い地域も大丈夫でした!

個人的にはシンプルで好きな服装ですが、超オシャレさんは多分物足りない服装だと思います。

どうしてもオシャレな服を着たい人は飛行機に乗る日ではなく、その次の日などに着ることをおすすめします!

3.空港内の服装はどうすればいい?

空港内で半袖を着ていると恥ずかしいなどあるかもしれませんが、今回紹介したように上に羽織れるものを持ちましょう。

逆に暑い時期でコートなどを着たくない人は、脱いでカバンの中にしまうなどすれば見た目はそんなに気になりません!

ただ、基本的に飛行機に乗る人達って気温差が全然違う場所に行く人がいることも理解している人が多いので、どんな格好をしていても恥じる必要ないと思いますよ!

持ち込み荷物を減らしたい人は、到着先の服装で空港内を過ごしていてもOKだと思います。

4.空港内でも着替えられる

ちなみに空港のトイレで着替える人もいます。

なので、

・飛行機に乗る前は、飛行機に乗る前の場所に適した服装
・降りた後は、降りた場所に適した服装

に空港内で適宜着替えるのもありです!

ただ、海外のトイレは汚いこともあるので、荷物をあまりトイレ内で広げたくな人はおすすめしません。

5.終わりに

いかがでしたか?

正直そんなに気にしなくてもいいですが、長期フライトの時は気心地が良い服を選んだ方がいいです。

その後は着替えるなりなんなり割とどうにでもなります!

一番のおすすめはどんな場所でも対応できる服装を選ぶことですね!


このブログでは旅行好きの自分が、世界一周を目指すためにしていることや、実際に経験した情報を共有しています。

もしよければ他の記事も見てみてください(^^♪

コメント